天国と地獄|犯人は湯浅である6つの理由!東朔也(あずまさくや)は湯浅だった?!

天国と地獄 湯浅 犯人

「天国と地獄」第6話では、「東朔也」という人物が登場しました。

「あずまさくや」の正体は陸の師匠の湯浅ではないか?と話題です。

「東朔也」=湯浅で、彼が犯人である理由を徹底考察しました。

天国と地獄|犯人は湯浅である6つの理由!東朔也(あずまさくや)は湯浅だった?!

天国と地獄 湯浅 犯人

「天国と地獄」第6話で、「東朔也」という人物が登場しました。

SNSでは「あずまさくや」の正体は、陸の師匠の湯浅ではないか?と話題です。

偶然にしては出来過ぎています…。

「東朔也」=湯浅で、彼が犯人である理由を徹底考察しました。

①陸が「4」を消している歩道橋に現れる

天国と地獄 湯浅 犯人

陸が歩道橋の「4」を消しているところに、湯浅が偶然登場しました。

②余命3ヶ月のハナモゲラ

天国と地獄 湯浅 犯人天国と地獄 湯浅 犯人

陸が湯浅にお酒を勧めると…

「実は俺、余命3ヶ月のハナモゲラでよ」と答えました。

ハナモゲラとは梅毒が由来で、「言葉遊び」といった意味もあります。

ハナモゲラ=それ自体には意味のない事=空集合(数字などが何も無いの意味)と考察している人もいました。

第7話で東朔也は膵臓癌であることが判明!

漫画の内容の「誰にも覚えられない、誰にも振り返られない」

コードネーム∅:そんな人はいないよという意味でした。

③湯浅のアパート表札が「三枝(さえぐさ)」

天国と地獄 湯浅 犯人

陸が彩子と日高が入れ替わったことを知り、彩子の家を出て、湯浅のアパートに泊めてもらうシーン。

「俺みたいなんじゃ家主が貸してくれないから、別の名義で審査だけ通してもらった」と話していました。

もしかしたら湯浅は母親の性で、「三枝」が本名かもしれません。

「三枝」には「3」はありますね!

・第一の被害者は、名前に「1」がある一ノ瀬正造。

・第二の被害者は、名前に「2」がある田所仁志。

・第三の被害者は、名前に「4」がある四方忠良

第二の被害者までは規則正しかったのに、第三の被害者で4に呼びました。

湯浅の余命が近いことから、3=湯浅(三枝)で、3を飛ばしたと考えられます。

日高(彩子)が薬のゴミを見て、「時間がない」とつぶやいたのにもつながります。

④黒ずくめの男と背格好が似ている

天国と地獄 湯浅 犯人

湯浅は年齢不明ですが、迫田孝也さんは43歳です。(2021年2月時点)

歩道橋で「9」を書いていた男は「池袋の西口でおっさんにお金を渡されて頼まれた」と答えました。

おっさん=50代前後と考えると、湯浅の年齢層に合致します。

背格好や耳の形が湯浅と一致するとの声もありました。

⑤湯浅の名前がヒント

天国と地獄 湯浅 犯人

とんでもない秘密を発見した方がいました!

湯浅和男のローマ字を並び替えると…東朔也になりました!

「O」が余りますが、線で消したらΦになります。

⑥湯浅の父親と四方の関係性

天国と地獄 湯浅 犯人

第7話で東朔也の父は、四方忠良に負債を押し付けられたことが判明!

殺害の対象となっていた人物は、東朔也による復讐のようです。

天国と地獄|犯人は湯浅である6つの理由!東朔也(あずまさくや)は湯浅だった?!まとめ

脇役とおもいきや、湯浅の真犯人説が浮上していました。

振返ってみると、第1話から毎回出演しています。

東朔也は日高の双子の兄(二卵性)だと発覚!

東朔也は火傷をしたのは、ホクロを消すため…?

今後どのような展開になるのか楽しみです。

八巻も怪しい?!こちらの記事で考察↓

天国と地獄|犯人は八巻(溝端)である8つの理由!黒幕説を徹底調査!

https://hina-interest.com/heaven-and-hell-criminal-mizobata

湯浅の中身は東朔也の父?!

天国と地獄|日高陽斗の中身は死んでいた?!東朔也(さくや)の父と入替り説を徹底検証!

天国と地獄|日高陽斗の中身は死んでいた?!東朔也(さくや)の父と入替り説を徹底検証!
「天国と地獄」第7話では、日高陽斗と東朔也が二卵性双生児だと判明! 2人は好青年で、とても殺人を犯すような人物に思えません。 被害者に殺意を抱く人物として挙げられるのは、東朔也の父がではないでしょうか。 日高陽斗と入替り、さらに湯...
天国と地獄
NEXT JOURNAL