天国と地獄|十和田元がミスターX!中身は生きていて謎の清掃員に入れ替わった?!

天国と地獄 十和田元

「天国と地獄」第7話で、日高と東さくやが二卵性双生児であることが発覚しました。

2人の幼少期から、殺人を犯すように思えませんでした。

以前登場した十和田元が黒幕では?という声があります。

真犯人が十和田元である可能性を徹底考察しました。

天国と地獄|十和田元がミスターX!中身は生きていて謎の清掃員に入れ替わった?!

天国と地獄 十和田元

「天国と地獄」第7話で、日高と東さくやが二卵性双生児だと明かされました。

ここでかなりの疑問が解決!

ですが、「十和田元=クウシュウゴウ(Φ)」の正体が明らかになっていません。

十和田元は自殺をしていますが、あくまで亡くなったのは外身だけ!

中身は誰かと入れ替わっている可能性があります。

十和田元の中身が生きている理由を考察しました。

①伏線

「クウシュウゴウ:∅」=十和田元だと明らかになりました。

連続殺人犯が被害者の手に残したのは、「φ:ファイ」という記号。

なぜ∅ではなく、φを使ったのでしょうか?

そこに秘密が隠されているような気がしてなりません。

②清掃員

天国と地獄 十和田元

第7話で、彩子の前を清掃員が通る場面がありました。

主人公の彩子を横切るようなカットで、かなり意味深です。

もしや、十和田元と入れ替わった人物?!

③役不足

天国と地獄 十和田元

十和田元を田口浩正さんが演じています。

第6話で振り込み元の名義「クウシュウゴウ」=十和田元だと発覚!

免許証のみの出演で、それ以降姿を現せ居ていません。

これには「役不足」という声が、多くありました。

④クウシュウゴウの依頼

天国と地獄 十和田元

十和田元(クウシュウゴウ)が死亡したのは2018年11月下旬。

クウシュウゴウからの、お仕事依頼は続いています

このことから、クウシュウゴウの中身は生きていると考えられます。

天国と地獄|黒幕は十和田元?!第7話で清掃員として登場していた!まとめ

第7話で、怪しげな清掃員が映っていました…

十和田元と入れ替わった人物なのか、また別の人物なのか?

第8話以降で、その正体が明らかになるでしょうか。

続きを楽しみに、考察を続けたいと思います。

日高陽斗の中身は死んで朔也の父と入替り?!

天国と地獄|日高陽斗の中身は死んでいた?!東朔也(さくや)の父と入替り説を徹底検証!

天国と地獄|日高陽斗の中身は死んでいた?!東朔也(さくや)の父と入替り説を徹底検証!
「天国と地獄」第7話では、日高陽斗と東朔也が二卵性双生児だと判明! 2人は好青年で、とても殺人を犯すような人物に思えません。 被害者に殺意を抱く人物として挙げられるのは、東朔也の父がではないでしょうか。 日高陽斗と入替り、さらに湯...

やっぱり八巻が怪しい…

天国と地獄|犯人は八巻(溝端)である8つの理由!黒幕説を徹底調査!

天国と地獄|犯人は八巻(溝端)である8つの理由!黒幕説を徹底調査!
当初は日高が犯人と思いきや、話が進むにつれて展開がわからなくなりました。 様々な犯人考察説が浮上していますが、黒幕はいったい誰なのでしょうか? 今回は彩子のバディー八巻が、犯人である説を徹底調査します。 天国と地獄|犯人は八巻...
天国と地獄
NEXT JOURNAL