【画像】井上琴絵はかわいいのに筋肉がやばい!怪我をカバーするために肉体改造をしていた!?

井上琴絵

日本女子バレー代表で、リベロの井上琴絵さん。

可愛らしいルックスとは裏腹に、男性顔負けの筋肉が話題でした。

井上琴絵さんの経歴や、ムキムキになるまでの経緯を調査しました。

【画像】井上琴絵はかわいいのに筋肉がやばい!

井上琴絵 筋肉

日本女子バレー代表、リベロの井上琴絵さん。

可愛らしいルックスからは、想像もつかないたくましい筋肉!

SNSでは「可愛い!」「筋肉がすごい!」など称賛されています。

井上琴絵さんの経歴や、ムキムキになるまでの経緯を調査しました。

井上琴絵のプロフィール

井上琴絵

小学3年生からバレーボールをはじめ、中学・高校でもバレーボール部に所属。

2006年春高バレー:準優勝

2007年国体:優勝

2007年アジアユース選手権:優勝

高校卒業後はJTマーヴェラスに所属。

2009年には全日本女子代表メンバーに登録され、2010年も全日本代表候補に選出されています。

2010年、2011年のリーグ優勝に貢献し、過去に4回もベストリベロ賞を受賞。

2018年にJTマーヴェラスを退部し、現在はルーマニアのCSMブカレストという強豪チームに所属しています。

相手のスパイクコースを読んだり、あえてスペースを空けて相手に打たせるという高度なテクニックを持っています。

名前 : 井上琴絵(いのうえことえ)

生年月日 : 1990年2月15日

出身 : 京都府京都市

高校:京都橘高等学校

身長、体重 : 161㎝、53kg

ポジション : リベロ

所属 : CSMブカレスト(ルーマニア)

井上琴絵は怪我をカバーするために肉体改造をしていた!?

井上琴絵 筋肉 太もも

華々しい活躍とは裏腹に、井上琴絵さんは怪我の多い選手でもあります。

JTマーヴェラスで主将になった2015年は、怪我でほとんど試合に出場していません

膝はこれまで3度もメスを入れていました。

「この10年の間に膝を3回もけがしてしまい、チームにたくさん迷惑をかけてしまいました。」

引用元:2018年5月8日日刊スポーツ

井上琴絵さんの筋肉の変化を、怪我する前の2015年頃から比較してみました。

井上琴絵 筋肉

2015年当初からたくましい筋肉が伺えますが、二の腕や太ももが年々大きくなっていました。

井上琴絵 筋肉

2019年以降は、肩幅も変わり二の腕が盛り上がっていますね!

幾度の怪我を乗り越え、現在の鍛え上げられた井上琴絵選手がいるのでしょう。

井上琴絵はベンチプレス110キロ上げる!

井上琴絵 ベンチプレス

井上琴絵さんは、ベンチプレスをMAX110キロ上げることが出来ます。

一般的に、自分の体重を上げることも難しいと言われています。

井上琴絵さんの体重は53キロ!倍以上の重さを上げられるとは驚きです。

井上琴絵は体も柔らかい!

井上琴絵 柔らかい

さらに、驚くほど身体が柔らかい

こういった身体的特性が、どんなボールも拾うリベロの正体なのでしょう。

【画像】井上琴絵はかわいいのに筋肉がやばい!怪我をカバーするために肉体改造をしていた!?まとめ

井上琴絵さんは、バレーボール選手に見えない可愛らしいルックスが人気です。

可愛らしさと筋肉とのギャップには驚きました。

幾度と怪我を乗り越え、常に成長し続ける姿は素晴らしいですね。

縁の下の力持ちとして、どのようなプレイを魅せてくれるのか楽しみです。

【画像】籾井あきはハーフではなくクォーター!幼少期が可愛すぎた!

【画像】籾井あきはハーフではなくクォーター!幼少期が可愛すぎた!
日本女子バレー代表に初選出された、籾井あきさん。 注目の新人選手です。 目鼻立ちが整っていることから「ハーフ?」と言われていました。 どうやらペルーとのハーフで、スペイン語も話すことができます。 籾井あきさんのルーツや、家族構成...

東谷玲衣奈はガーナとのハーフ!学生時代から身体能力がすごかった!

東谷玲衣奈はガーナとのハーフ!学生時代から身体能力がすごかった!
女子バレー日本代表の、東谷玲衣奈選手。 彼女の父がガーナで、日本とガーナのハーフです。 父譲りの身体能力で、学生時代から大活躍していました。 東谷玲衣奈選手の経歴や、エピソードなどをまとめました。 東谷玲衣奈はガーナとのハー...
スポーツ
NEXT JOURNAL