辻一憲が襲われた⁈自宅付近で待ち伏せた者による犯行か?

辻一憲

県議会の辻一憲議員が、意識不明の重体です。

2021年9月19日の夜、越前市内で頭から血を流してぐったりしているのが見つかりました。

原因は不明で、事故と事件の両面で捜査が続いています。

辻一憲議員が襲われた可能性について詳しく調査しました。

辻一憲が襲われた⁈

辻一憲

辻議員は越前市の自宅近くで、頭から血を流してぐったりしているのを知人が発見。

意識不明の状態で、重体

原因はわからないものの、現場の状況からして襲われた可能性が高そうです。

頭から血を流してぐったりしていた

19日午後の越前市長選挙の立候補予定者の事務所開きでは、元気な姿

数時間前に元気でも、突然の脳卒中などを発症する可能性は高いです。

しかし、頭から血を流していたことから、襲われたと考えてよいのではないでしょうか。

辻一憲が襲われた⁈自宅付近で待ち伏せた者による犯行か?

辻一憲

辻一憲議員が襲われたのは、越前市の自宅近くでした。

ビラ配布中の辻一憲議員を、自宅からつけて犯行に及んだのではないでしょうか。

また頭から血を流していたことから、鈍器などで殴られた可能性が高いです。

まとめ:辻一憲が襲われた⁈自宅付近で待ち伏せた者による犯行か?

辻一憲議員が襲われた可能性について、調査しました。

自宅付近で倒れていたことから、普段から恨みを持った者の計画的な犯行かもしれません。

辻一憲議員が無事意識を取り戻し、復帰されることを願います。

政治
NEXT JOURNAL