北園丈琉の中学高校は清風!幼少期は天才体操少年と呼ばれていた!

北園丈琉

東京五輪の男子体操、期待のエース北園丈琉選手。

体操男子団体総合で、銀メダルを獲得しました。

男子個人総合の決勝では、18歳10か月でのメダル獲得に期待がかかっています。

そんな北園丈琉選手の筋肉や、清風中高での活躍をまとめました。

北園丈琉の中学高校は清風!

北園丈琉北園丈琉選手の身長は156㎝

体操男子団体のメンバーと比べても、一番小柄です。

体格のハンデを感じさせない、大きく美しい演技に魅了される人が多くいました。

北園丈琉選手はオリンピック選手を多く輩出した名門校、清風中学出身です。

その後付属の高校、清風高校へ進んでいました

北園丈琉選手の成績を、時系列で調査していきます。

北園丈琉は幼少期は天才体操少年と呼ばれていた!

北園丈琉

北園丈琉選手は、3歳で体操を始めます。

小学生の頃から天才体操少年と呼ばれ、12歳でテレビの取材を受けるなど大活躍!

そんな北園丈琉選手の活躍を、時系列でまとめました。

北園丈琉の小学生時代

北園丈琉 小学生

大阪府東住吉区の「トミオカトミオカ体操スクール」に所属していました。

メキメキと頭角を現し、優秀な成績を残しています。

2012年:全日本ジュニア小学生の部 3位(4年生)

2013年:全日本ジュニア体操競技選手権Bクラス 個人総合優勝

日本代表選手との合同合宿に参加

北園丈琉の中学生時代

北園丈琉

オリンピック選手を多く輩出した名門校、清風中学に入学。

以下の大会では高校生が多い中、中学生ながら優秀な成績を残しました。

2017年5月:アジアジュニア体操競技選手権大会 平行棒で銀 つり革8位

北園丈琉の高校生時代

清風中学付属の清風高校へ進学。

高校3年生までが出場している大会で、1枠の代表枠を見事勝ち取りました。

2018年5月:第3回ユースオリンピック 5種目全て金メダル

2018年8月:全日本ジュニア体操競技選手権大会 優勝

2018年10月:ユースオリンピック 個人優勝

2019年:世界ジュニア体操競技選手権大会 団体金メダル 2種目金メダル

北園丈琉の大学時代

オリンピックまで環境を変えず、清風高校で練習を続けるために通信制の大学を選択。

大学に通いながら、徳洲会体操クラブに所属しています。

まとめ:北園丈琉は身長156㎝だけど筋肉がヤバかった!清風中高での活躍まとめ

北園丈琉さんの、幼少期からの華々しい成績を調査しました。

内村航平2世とも言われた、天才体操少年の活躍は素晴らしいですね。

団体に続き個人でのメダル獲得にも、期待しています。

スポーツ
NEXT JOURNAL