菅田将暉の演技が上手いのに下手と言われる5つの理由!演技力が絶賛されている理由を調査してみた!

菅田将暉

俳優として歌手として、その才能を発揮する菅田将暉さん。

「憑依型俳優」や「カメレオン俳優」と呼ばれ、今や日本アカデミー賞の常連となっています。

ところが演技が下手という声もありました。

その理由について、詳しく調査していきます。

菅田将暉の演技が上手いのに下手と言われる5つの理由!

菅田将暉

俳優や歌手など、活躍の場を広げている菅田将暉さん。

第41回日本アカデミー賞(2018年)の『あゝ、荒野』で最優秀主演男優賞を受賞しました。

演技が評価されている一方で、演技が下手と酷評されていました。

演技が下手だと言われている理由を、詳しくまとめました。

①菅田将暉のキャラが濃い

菅田将暉

菅田将暉さんといえば、独特の雰囲気と個性的なファッションセンスを持ち合わせています。

そのキャラクターを強く感じる方も多くいました。

それが邪魔をして、なかなかストーリーに入り込めないのが原因です。

「菅田将暉」という人物が確立されていて、視聴者に強烈な印象を与えているのでしょう。

俳優にとってはその個性的なキャラクターは、時に演技の評価にも影響を与えてしまうものなんですね。

②何を演じても同じ

菅田将暉 星を仰ぐ

度々、その演技力を「カメレオン俳優」と賞される菅田将暉さんは、今まで演じてきた役の幅はとても広いです。

インドアの内気な性格、個性的で狂気的な人物、人情に厚く情熱的な人物の役などなど。

役を演じ切れていないと評価する声がありました。

③感情がこもっていない

菅田将暉

様々な役を演じている菅田将暉さんですが、感情がなくセリフが棒読みだと言われていました。

作品によってはその感情を殺した演技が、逸品だったと評価されているものもありました。

受け取り手の感じ方次第でしょうか。

④どんな役も菅田将暉にしか見えない

菅田将暉

演技派俳優といわれ様々な役を演じる菅田将暉さんですが、やはりそのビジュアルも人気です。

その見た目ゆえに、演技ではなく菅田将暉さん本人に見とれてしまう人も多いのではないでしょうか。

⑤声優が下手

菅田将暉 声優

2017年『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』で、声優に初挑戦しています。

これがあまり好評ではありませんでした。

菅田さんの演技は、その表情、目、雰囲気、空気感などで演じるタイプ。

体すべてを使って情熱的に表現する菅田さんには、向いていなかったのでしょう。

菅田将暉の演技力が絶賛されている理由を調査してみた!

菅田将暉

憑依型俳優と呼ばれる理由は、その役になりきりメッセージを伝えようとしているからでしょう。

その作品によって役の演じ分けができていて、役になり切っているということですね。

その作品の本質に迫り、視聴者の心に訴えかける演技なのだと思います。

    

菅田将暉の弟がかっこよくない⁈

菅田将暉の2人の弟が残念!?似てるけど歌が下手でエコリングCMが酷評されていた!

菅田将暉の2人の弟が残念!?似てるけど歌が下手でエコリングCMが酷評されていた!
女優の小松菜奈さんとの結婚を発表した菅田将暉さん。今、超売れっ子俳優となった彼には、2人の弟がいます。「その2人の弟が残念だ…」とネットで声があがっていましたので、調査しました。菅田将暉の2人の弟が残念⁉...

まとめ:菅田将暉の演技が上手いのに下手と言われる5つの理由!演技力が絶賛されている理由を調査してみた!

菅田さんの演技について、いろいろな人の評価を見てきました。

総合的にみると単純に「演技が下手」という声は少なかったように感じます。

俳優さんとはいえ、自分の得意とする分野があるということですね。

様々なタイプの役を演じ、これからも多くの場で活躍していくことでしょう。

俳優
NEXT JOURNAL