里田まいがあげまん!マー君を献身的に支え「驚くほど美しい妻」と米で話題

里田まい

里田まいさんは、2012年に田中将大投手と結婚しました。
当時おバカキャラとして有名で、マー君との結婚に不安視される声がありました。

結婚後マー君の成績は年々上昇し、いつしか里田まいさんはあげまんと言われるまでになりました。

里田まいがあげまん!マー君を献身的に支える!

マー君 里田まい

2012年里田まいさんと田中将大投手が結婚されました。

里田まいさんは、2006年「クイズ!ヘキサゴンII」でおバカタレントの1人として、ブレイクしました。

当時の印象が強く、マー君との結婚を不安視されていました。

ところが、栄養バランスのとれた料理を作ったり、球場で応援する姿が献身的だと絶賛されるほど!
結婚後、田中投手の成績は年々上昇していき、大リーグであるニューヨーク・ヤンキースにエース待遇での移籍が決定しました。
陰ながら支える里田まいさんをいつしか「あげまん」女性と言われるようになりました。

そんな里田まいさんに学び、あげまん女性になる秘訣をまとめました。

①いつも笑顔

里田まいさんは、テレビ出演時や球場で応援している時など、いつも笑顔です。
「笑う門には福来る」というように、笑顔は幸運を引き寄せます。

②いつも前向き

2014年、田中投手のケガが発表された時、里田さんはブログで前向きな発言をされていました。
「人生は、長期戦。良いも悪いも、まずは受け入れる!!」 

③努力する

元々料理が苦手だった里田まいさんは、料理教室に通い腕を磨いたそうです。
また「夫のためにできることはぜんぶしたい」と「ジュニア・アスリートフードマイスター」の資格を取得されています。

前向きで明るく、自分の為に献身的に努力してくれる奥さんが側にいれば、旦那さんも仕事に身が入りますね!
陰ながら支える里田まいさんの努力が素晴らしいです。

里田まいがあげまん!「驚くほど美しい妻」と米で話題

ニューヨークポスト 里田まい

2014年にニューヨーク・ヤンキースに7年契約、年俸総額1億5500万ドル(約161億2千万円)で移籍しました。

さらに、エース待遇である、背番号「19」でした。

マー君だけでなく里田まいさんも、注目されました。

米紙「ニューヨーク・ポスト」は、妻の里田まいさんを特集した記事で「驚くほど美しい妻」と評していました。

結婚後、マー君の勝率が9割に?!

マー君が結婚する前は勝率は6割7分7厘(2007年~2011年まで65勝31敗)

結婚後は勝率は9割にまで上昇しています。(楽天時代とヤンキース移籍後を合わせ、40勝4敗)

里田まいがあげまん!まとめ

 

未分類
NEXT JOURNAL