倉持麟太郎弁護士の子どもがかわいそう!児童虐待の可能性も調査!

倉持弁護士 不倫

かつてダブル不倫で離婚にまで発展した、倉持麟太郎弁護士。

なんと元妻が自殺をしていたと、文春オンラインが報じました。

倉持弁護士の息子がかわいそうとの声が多数!

なぜこのような事態になってしまったのか、調査しました。

倉持麟太郎弁護士の子どもがかわいそう!5歳にして母親と永遠の別れ?!

倉持弁護士 不倫

2018年3月22日発売「週刊文春」に、元夫人の手記が掲載されました。

それを理由に倉持弁護士は、週3日の元夫人と息子との面会を拒否しました。

倉持弁護士の元妻悲痛…2歳息子との面会を突然拒否「子供に会わせて」

元夫人は「息子に会わせてほしいし、息子から母親を奪わないであげてほしい。私との別れ際にいつも、『嫌だ、帰らない』と泣いていた息子の心が心配」と訴えた。

引用元:2018年3月26日日刊スポーツ

元夫人は2020年に自殺してしまったとのこと…。

「左脳大脳動脈狭窄症」を患い生活が大変な上に、最愛の息子と会えない日々はどんなに辛かったでしょうか。

2018年当時お子さんは3歳だったので、5歳にして母親と死別したことになります。

3歳に母親と過ごす時間を奪った挙句、永遠に別れることになるとは…。

倉持麟太郎弁護士が子どもに児童虐待の可能性も調査!

当時2歳であった倉持弁護士の長男の視点で考えると、これは児童虐待と言えそうです。

理由なく子供を親から引き離す

・母親との時間を奪った

・私との別れ際にいつも、『嫌だ、帰らない』と泣いていた

・自分の子供を人質に取って元妻を脅迫した

倉持麟太郎弁護士の子どもがかわいそう!児童虐待の可能性も調査!まとめ

離婚により実の母との時間を奪われた、倉持弁護士のお子さん…。

当時2歳で、帰りたくないと泣く様子は胸が痛みます。

5歳にもなれば、物の分別もしっかりつく頃。

彼の心身のケアを、最優先にしてもらいたいです。

芸能ネタ
NEXT JOURNAL