川栄李奈の演技がうまい3つの理由!どんな役もハマる、まっさらな女優に絶賛の嵐!

川栄李奈

2015年8月4日にAKB48を卒業した川栄李奈さんは、女優として様々は作品に出演されています。平凡な女性や暗い役、キレキレのアクションなど幅広く演じてきました。どれも視聴者、監督から大絶賛されています。そんな川栄李奈さんの演技力について検証しました。

川栄李奈の演技がうまい3つの理由!

川栄李奈

川栄李奈さんはAKB時代から演技力に定評があり、監督や共演者から高い評価を受けていました。

観る人を引き込み、どんな役も演じ切る川栄李奈さんの演技がうまい理由について検証しました。

①コンプレックスだった「無個性」が武器に

AKB時代には自分に個性がないことがコンプレックスだったそうです。

インタビューでお芝居について聞かれ川栄李奈さんは以下のように答えていました。

「もともと自分に色があまりないので(笑)。だから大変ではないです。毎回台本読んで「こういう役なんだ」と思って芝居をするだけで、何か苦労をしているとかはないです。基本こだわりが特になく、何でもいいという性格なので、人に合わせられるというか…。」

大勢の中では埋まってしまう「無個性」を演じる役に染められるのが、川栄李奈さんがどんな役もハマる理由のようです。

また、役柄の感情を表現して、自分ではない人になれるところが好きとも話されていました。

②謙虚で努力家

川栄李奈 AKB48時代

元AKBという肩書に甘えることなく、コツコツと努力するタイプだと共演者からも高く評価されているようです。

「私は自信を持たないようにしているタイプ。自信を持つと調子に乗っちゃう」
「謙虚な気持ちは意識してずっと持ち続けていたい」2018年1月ORICON NEWSのインタビュー

「いつ自分が消えてもおかしくない」という危機感も持ち合わせ、常に目の前のことに全力で取り組まれているようです。

③求められることを即体現できる天才肌

川栄李奈さんの演じ方について「自分の中のこの子だというイメージで、憑依しています。」と話していました。

そんな川栄李奈さんの演技力について象徴的なエピソードがあります。

2018年に放送された口内炎薬のCMでおいしい料理を前につらい口内炎に悩み葛藤するOL役を演じました。

監督からの難しい要求にもすぐさま応え、ほとんど一発OKで撮影を終えたようです。

川栄李奈さんは求められてたことに対して、すぐさま自分なりに解釈してお芝居できる天才肌の持ち主のようです。

川栄李奈さんはどんな役もハマる!まっさらな女優に絶賛の嵐!

川栄李奈さんはドラマ、舞台、映画と様々な作品にひっぱりだこです。

話題となった作品を中心に、世間の声や監督の評価などをまとめました。

①2015年9月舞台「AZUMI幕末編」初主演舞台

川栄李奈 AZUMI

岡村俊一氏(構成・演出):「2週間でほぼ段取りを覚えていた。伸びが良いし、今の演劇界では1位を獲れると思う。」

AKB時代には撮影の2時間前に振りを覚えたこともあったそうです。

その時の経験と、持ち前の天性で殺陣を見事にマスターして、演じ切っていました。

②2016年NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」

川栄李奈 とと姉ちゃん

朝ドラに出演するのが目標だった川栄李奈さんは、感情をあまりださないしっかり者を演じました。

自然体な演技で共演者を食わず、それでいてシーンでしっかり印象に残る絶妙な演技をされていました。

③2016年「デスノートLight up the NEW world」

川栄李奈 デスノート

死神の目を宿した大量殺人犯という難役にチャレンジしました。

本広克行監督:「まったく同じ芝居を何回もできるんですよ。それぐらい精密に動ける。天性ですよね」

④2017年「僕たちがやりました」

川栄李奈 僕たちがやりました

派手で掴みどころがない女子高生役を演じています。

新城毅彦監督:「言ったことを自分なりに解釈して表現してくれる。感覚的な感性がステキだなと思いますね」

多くの視聴者にインパクトを残す演技をされていました。

⑤2018年10月映画「恋のしずく」初主演映画

瀬木直貴監督「カットをかけたくない。いつまでも芝居を見たいと思わせてくれる素敵な女優さん」

この頃から「元AKB」という肩書は必要がないくらい、女優として成長されています。

⑥2019年「3年A組-今から皆さんは、人質です-」

3年A組-今から皆さんは、人質です- 川栄李奈

迫真の演技に圧倒される人が続出していました。

川栄李奈の演技がうまい!まとめ

川栄李奈さんは2019年に結婚、出産をされました。

女性としてまた一つ経験を積んだ彼女が、今後どのような演技を見せてくれるのか注目です。

また川栄李奈さんが憧れている女優は満島ひかりさん、いつか撮ってもらいたい監督は園子温さんだそうです。

着実に女優としての階段を昇り詰めている川栄李奈さん。

憧れの方々との共演が見られるのを楽しみしています。

 

女優
NEXT JOURNAL