おいでやすこが面白くない3つの理由!ツッコミが怖くてうるさい?

おいでやすこが

2020年のM1グランプリで準優勝し、注目された「おいでやすこが」

テレビ出演も多い2人ですが、「面白くない」という意見も多く見られます。

おいでやすこがが「面白くない」と言われる理由を調査しました。

おいでやすこが面白くない3つの理由!

おいでやすこが

「おいでやすこが」はそれぞれピン芸人である、おいでやす小田さんこがけんさんのユニットです。

おいでやす小田さんがこがけんさんを誘い、2019年からコンビを組んでM1に出場しています。

2021年下半期のタレントパワーランキング:男性タレント編で3位

2人は2019年のR1グランプリでファイナリスト

数多くの漫才師がコンビで何年も挑戦する中、結成から2年もかからずにM1の決勝に進むとはすごいですね。

お笑いの実力を持つおいでやすこがですが、ネット上では「面白くない」という評価もありました。

おいでやすこがが何故面白くないのか、探っていきたいと思います。

①うるさい

おいでやすこが

まず圧倒的に多かったのが「うるさい」という意見です。

特においでやす小田さんの方をうるさいと感じる方が、多数いました。

ネタでもバラエティ番組でも大声でツッコミを入れるのが特徴

2021年9月「小田うるさい」でTwitterのトレンド入り

トレンド入りには、おいでやす小田さんも反応しています。

ご本人もうるさいという自覚はあるのがわかりますね。

それにもかかわらずこのスタイルにこだわるのは、奥さんの影響があるのだとか。

わんわん言ってたら、それがもうおもしろいじゃないですか。

奥さんもそれを見て楽しんでたんやと思います。

週刊女性PRIME

ネタも奥さんの意見を参考にしており、おいでやす小田さんが奥さんをとても大事にされているのが伝わってきます。

②ボケが面白くない

おいでやすこが

おいでやすこがのボケ担当こがけんさんは、歌唱力があり歌ネタで活躍しています。

しかし、その「ボケが面白くない」という意見もありました。

一方で、こがけんさんのピン芸人のネタは面白いという反応が多くあります。

漫才として見たときに、歌ネタが好みではない方もいました。

最近ではM1で披露されるネタが漫才か、そうでないかの論争になっていることもありました。

おいでやすこがはピン芸人同士がユニットとして、2人の個性を活かしながら漫才をしています。

そのため、昔からの漫才のスタイルが好きな方にはハマらないのかもしれません。

③見た目

おいでやすこが

おいでやすこがの見た目は、2人ともそっくりな黒縁メガネをかけているのが印象的です。

メガネには女性を中心に、ポジティブな意見が多くありました。

それに対し、服装がださいとも言われています。

おいでやす小田さんに対してミキの亜生さんがツイートしています

衣装については「昭和感がいい」「おしゃれ」と、好印象に受け止められています。

ただ、見た目から面白さを感じる意見はほとんどありませんでした。

見た目でウケを狙う芸風ではなく、ネタで勝負!ということなのでしょうね。

おいでやすこがのツッコミが怖くてうるさい?

おいでやすこが

おいでやす小田さんのツッコミがうるさいどころか、もはや「怖い」と感じる方もいました。

「踊るさんま御殿‼」でも、おいでやす小田さんの唐突な大声に対して生見愛瑠さんが「こわい、こわい」と発言しています。

慣れると癖になるという方もいたので、何度か見るうちに面白くなってくるのではないでしょうか。

まとめ:おいでやすこが面白くない3つの理由!ツッコミが怖くてうるさい?

おいでやすこがの面白くない理由について迫ってみました。

ツッコミが「こわい」「うるさい」といった意見もありましたが、ご本人もそれを理解しているようです。

その上で、「面白い」と言ってくれる人たちのためにお笑いをしているんですね。

ピン芸人として、ユニットとして、今後どんな活躍をされるのか楽しみです。

芸人
NEXT JOURNAL