松本妃代の絵画がプロ並みに上手い!意外にも絵は遅咲きだった!

松本妃代

朝ドラ「おちょやん」に出演していた、若手女優の松本妃代さん。

芝居に限らず絵画アーティストとしても活躍しています。

マルチな才能をもつ彼女の魅了をまとめました。

松本妃代の絵画がプロ並みに上手い!

松本妃代

透明感のある演技で、存在感を放つ若手女優の松本妃代さん。

演技もさることならが、絵画がプロ級でインスタにも素敵な作品がたくさんアップされています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松本妃代(@kiyomatsumoto)がシェアした投稿

動物や植物をモチーフに、優しい色遣いやタッチが特徴的。

見ていると優しい気持ちになれます。

松本妃代さんの絵の才能を、詳しく掘り下げました。

松本妃代は意外にも絵は遅咲きだった!

松本妃代

絵は20歳ぐらいから始め、まだ4~5年ほどなのだとか。

数年でここまでの絵を描けるのは、才能があってこそですね。

「女優業を初めて歌やお芝居をしていくなかで、私にしか出来ないものがほしいと思っていろんなことにチャレンジしてきたんです。絵は20歳ぐらいから始めたのでまだ4,5年くらいですが、好きでこれまで続けています。」

引用元:casa

描き直しを繰り返すというより、集中して1日で描きあげるのだとか。

短時間でかなりの作品を書き溜めてきたのですね。

松本妃代さんは、過去に2回絵画個展を開いていました。

2019年12月20日~22日 in東京・サイト青山

2020年11月27日~29日 in東京・サイト青山

個展には、松本妃代さんご本人も在廊しており、グッズにサインをもらった方もいました。

松本妃代の絵画がプロ並みに上手い!意外にも絵は遅咲きだった!まとめ

松本妃代さんの人柄が表れているような、優しいタッチの絵に癒される人が多くいました。

女優とはまた違った方法で、自身のインスピレーションを表現しているのでしょう。

女優としてはもちろん、絵画アーティストとしても今後の活躍に期待したいです。

女優
NEXT JOURNAL