緊急取調室(キントリ)シーズン4が面白くない4つの理由!解散詐欺と言われていた!

緊急取調室 シーズン4

天海祐希さん主演の人気作「緊急取調室」。

2021年夏に、シーズン4が放送されています。

人気作にも関わらず、面白くないとの声が見られました。

低評価の理由はなんでしょうか?

ストーリーやSNSの声から、理由を調査しました。

緊急取調室(キントリ)シーズン4が面白くない4つの理由!解散詐欺と言われていた!

緊急取調室 シーズン4

主演の天海祐希さんはじめ、実力者揃いのドラマ「緊急取調室」。

面白いという声が多くある中、一部で面白くないといった評価もありました。

面白くないと言われている原因はなんでしょうか?

理由を調査しました。

①既視感

緊急取調室 シーズン4

シーズン4ともなれば、あらゆるネタが出尽くした感も否めません。

毎度同じような展開に、面白くないと感じてしまうようでした。

②解散宣言

緊急取調室 シーズン4

初回放送時、早々に解散宣言がなされました。

楽しみにしていたファンからは、シーズン4で終了といった伏線や、解散詐欺と受け取られ残念に思う声がありました。

③大杉漣

大杉漣

「善さん」こと刑事・中田善次郎を演じていた、故・大杉漣さん。

工藤阿須加さん演じる山上善春が、実は善さんの息子だと明かされていました。

工藤阿須加 山上善春

大杉漣さんがキントリの一員なのは理解できますが、引っ張り過ぎとの声もあります。

④大倉孝二

緊急取調室 大倉孝二

シーズン3で、刑事部長を大倉孝二さんが演じていました。

シーズン4では池田成志さんに代わっていたため、残念に思う声があります。

嫌われ役ながら結局はで助けてくれるという、憎めない役でファンも多かったようです。

 

まとめ:緊急取調室(キントリ)シーズン4が面白くない4つの理由!解散詐欺と言われていた!

緊急取調室シーズン4が、面白くないと言われている理由を調査しました。

シリーズが続くと、どんどん新鮮味や驚きが薄れていってしまうのは仕方がないのかもしれません。

とはいえ、天海祐希さん始め俳優陣の演技はさすがで、絶賛の声も多くありました。

今後どのような展開になるのか、期待しています。