籾井あきは八王子実践高校卒!鋼の精神力で学生時代から活躍していた!

籾井あき

日本女子バレー代表で、セッターの籾井あきさん。

強気なサウスポーで、有能選手と期待を集めています。

そんな彼女は、どのような学生時代を送っていたのでしょうか。

出身中学や高校などを調査しました。

籾井あきは八王子実践高校卒!

籾井あき 高校時代

籾井あきさんは神奈川県相原市出身。

バレー強豪校で知られる、八王子実践高校に熱烈なオファーを受け進学しています。

籾井あきさんの学歴を詳しく調査しました。

籾井あき:小学校時代

籾井あき

通っていた学校名は非公開でした。

地元の中学に進学していることから、神奈川県相原市立の小学校である可能性が高いです。

小学2年生で、週6の練習を行う本格的なクラブに入部。

小学4年生の時にレシーバーとして試合に出場するようになります。

お母さんと夜の自主練を重ねた結果、5年生からはセッターとしてスタメン入りを果たします。

小学6年生で市大会で2位の成績を修め、個人で市の選抜選手に選ばれました。

小学生の頃から、練習熱心な努力家でした。

籾井あき:神奈川県相原市立中央中学校

籾井あき

小学校時代に熱心に取り組んでいたものの、中学2年生まではクラフト部に所属。

個人的にテニスもしていたのだとか。

中学3年生の時にアタッカーとしてバレーボールを再開し、中学の県大会でベスト16に進出!

個人ではJOC(全国対抗中学バレーボール大会)の代表入りを果たし、優秀選手にも選ばれました

籾井あき:八王子実践高校

籾井あき

中学時代の活躍から、熱烈なオファーを受けて入学。

八王子実践高校はバレーボールの超名門校で、春高バレーの優勝回数や出場回数は全国トップレベルです。

春高ではアタッカーとして、1年生の時からメンバー入り。

2年生ではセッターに転身し、いきなり主要メンバーに抜擢されています。

緑のユニフォーム「3」が、籾井あきさんです↓

籾井あきは鋼の精神力で学生時代から活躍していた!

籾井あき

籾井あきさんの強みは、強気なトス回しと冷静さです。

私達なら勝てる

大丈夫、絶対やれる

と強い気持ちを持ち、試合中は全く緊張しないのだとか。

中学時代から主要メンバーとしてチームをひっぱり、日々の練習はもちろん研究熱心な一面もあります。

高校1年生の時にアタッカーだったことも、華麗なトス回しに活きていました。

籾井あきさんが得意なプレー「ツーアタック」は、サウスポーならではで相手の意表を突いています。

【画像】籾井あきはハーフではなくクォーター!幼少期が可愛すぎた!

【画像】籾井あきはハーフではなくクォーター!幼少期が可愛すぎた!
日本女子バレー代表に初選出された、籾井あきさん。 注目の新人選手です。 目鼻立ちが整っていることから「ハーフ?」と言われていました。 どうやらペルーとのハーフで、スペイン語も話すことができます。 籾井あきさんのルーツや、家族構成...

まとめ:籾井あきの出身中学や高校は?鋼の精神力で学生時代から活躍していた!

中学時代から才能を開花させ、大活躍だった籾井あきさん。

日々の練習の積み重ねで培われた鋼の精神力が、彼女の強気のプレーを秘密だとわかりました。

若干20歳とプロ入りを果たして数年でが、今後の成長がとても楽しみです。

彼女なら女子バレー界を牽引していく、大物選手になる予感がします。