炎上|ヴァレンティノ広告はフィッシュ・チャンが提案?!「草迷宮」との違いを調査!

アフィリエイト広告を利用しています。

フィッシュ・チャン

2021年3月30日にKokiさんがモデルをした、ヴァレンティノの広告が炎上!

ハイヒールで着物の帯を踏む演出に、SNSでは批判が相次いでいました。

寺山修司監督の映画「草迷宮」をインスピレーションに、フォトグラファーのフィッシュ・チャンが撮り下ろしました。

広告提案者は中国人カメラマンのフィッシュ・チャンさんでは?と言われています。

ヴァレンティノ広告と、「草迷宮」との演出の違いを調査しました。

炎上|ヴァレンティノ広告はフィッシュ・チャンが提案?!「草迷宮」との違いを調査!

ヴァレンティノ Koki 広告

2021年3月30日Kokiさんがハイヒールで着物の帯を踏む演出に、SNSでは批判が相次ぎました。

現在、動画は削除されています。

寺山修司監督の映画「草迷宮」をインスピレーションに、フィッシュ・チャンさんが撮り下ろしました。

広告提案者は、中国人カメラマンのフィッシュ・チャンさんでは?と言われています。

フィッシュ・チャンさんのインスタに、記載がありました。

ヴァレンティノ Koki 広告

「inspired by the film “Kusa Meikyu” by Shuji Terayama」

寺山修司監督の映画「草迷宮」をインスピレーションに

映画「草迷宮」で、着物の帯を踏むような演出があったのでしょうか?

動画を確認してみましょう。

【動画42:45~】草原に帯を敷き、裸足で走る演出がありました。

草迷宮 帯 走る

確かに、帯の上を走る情景がありました。

ですが素足とハイヒールでは、大きな違いがありました。

ハイヒールで踏みつけてしまえば、帯として使い物にならなくなります。

ヴァレンティノ広告は日本人文化の軽視なのか?SNSの声まとめ

フィッシュ・チャン

この投稿をInstagramで見る Fish Zhang(@fiiiiiish)がシェアした投稿

日本の伝統文化である着物の帯を、ハイヒールで踏みつける演出に「日本人文化の軽視だ!」との批判が目立ちました。

本当にそういった意図で、広告を制作したのでしょうか?

SNSの意見をまとめました。

・「草迷宮」と結びつかない
・インスパイア元が前衛的すぎて滑ってる
・素足でなくハイヒールで踏んでは、帯が使い物にならなくなる
・オマージュだから、日本人を侮辱しているのではない

 

ヴァレンティノ謝罪文に対しさらなる炎上?!

ヴァレンティノ謝罪文

ヴァレンティノが、一連の騒動に対して謝罪文を出しました。

その内容に対して、SNSではさらなる批判が相次いでいました。

モデルが着物の帯を思わせる布の上に座る、または歩く、靴を履いて家の中にいるシーン

日本の文化を冒涜するような意図は全くなく、このシーンで使われた布も、着物の帯ではありませんが、多くの方に不快な思いをさせてしまったこと、深くお詫び申し上げます。(一部抜粋)

・苦しい言い訳
・謝罪文が謝る気がない
・Google翻訳みたいな日本語訳

ヴァレンティノ広告はフィッシュ・チャンが提案?!「草迷宮」との違いを調査!まとめ

今回騒動となった広告は、中国人カメラマンのフィッシュ・チャンさんが撮影しました。

彼女のインスタに「草迷宮」に影響を受けたとの記載があったので、広告の提案者では?と言われています。

確かに映画では地面に帯を敷いて、その上を走る演出がありました。

この光景を芸術だと捉え参考にしたことや、関係者の誰一人として異議を唱えなかったことに疑問を感じてしまいます。

謝罪文を掲載するも、さらなる批判が相次いでいます。

世界的ブランドとして、どのような対応をとるのでしょうか。

今後も注目していきます。

 

モデル
NEXT JOURNAL