武田鉄矢がワイドナショーで皮肉発言!国民をバカにし過ぎて炎上

武田鉄矢

俳優、タレントとして活躍している武田鉄矢さん。

2021年7月18日「ワイドナショー」で、東京五輪の開催について言及しました。

これに対し、ネットでは大炎上!

どういった意図の発言だったのか、詳しく調査しました。

武田鉄矢がワイドナショーで皮肉発言!国民をバカにし過ぎて炎上

武田鉄矢

「3年B組金八先生」で有名な、武田鉄矢さん。

「ワイドナショー」で東京五輪開催に対し、コメントしていました。

この状況でオリンピックができる国は日本しかない

他の国でやったら、内乱が起こったり、反対運動がおこる

こんなに穏やかに、長閑に盛り上がらないオリンピックを平然と待てるのは日本人しかいない

菅義偉首相・小池百合子・東京都知事・バッハに対して

・つくづく、菅さんにしても、小池さんにしても偉いと思う。

・失敗したら、あの人たちはパーですよ。

・それをあんな穏やかに、やせもせず、おできになる

・バッハさんのことも、言い間違いも含めて、金メダルの話題が2つか3つ重なれば、みんな忘れます

これに対し、SNSでは「国民をバカにしている」といった批判の声が多く見られました。

どういった声があったのか、まとめました。

①武田鉄矢に批判的な声

武田鉄矢武田鉄矢さんの皮肉を含んだ発言には、厳しい意見が多く見られました。

・金メダルが重なっても、忘れない

・武田鉄矢は老害

国民をバカにしすぎ

他国にも失礼な発言

②武田鉄矢に納得する声

武田鉄矢

武田鉄矢さんの発言に、その通りだと納得する声も見られました。

・まぁその通り

・日本じゃなかったら暴動でも置きそう

・日本は流されるまま

・金メダル取ったら空気感変わる

まとめ:武田鉄矢がワイドナショーで皮肉発言!国民をバカにし過ぎて炎上

武田鉄矢さんの発言は的を得た部分はあるものの、かなり皮肉な発言で炎上していました。

国民だけでなく菅義偉首相やバッハ会長も皮肉った発言で、気持ちの良いものではありません。

五輪開催まで、まだまだ波乱を含んだ動きを見せそうです。

今後の動向に注目したいと思います。