【動画】峰宗太郎の声や喋り方が気になる?!なぜ聞き取りにくいのか動画で検証!

峰宗太郎

スッキリにコメンテーターとして出演している、峰宗太郎さん。

視聴者からは「声が気になる」「話が入ってこない」などと言われていました。

理由はなんなのでしょうか?

動画で検証し、対策を考えてみました。

峰宗太郎の声や喋り方が気になる?!

峰宗太郎

峰宗太郎さんは、スッキリに専門家として出演。

医師、薬剤師、医学博士と華々しい経歴の持ち主で、新型コロナウイルスに関連する解説をしています。

そんな峰宗太郎さんの「声が気になる」との声が多くありました。

どうやら、以下のことからせっかくの解説も、すんなり聞き入れられないようでした。

・キンキンした声

・早口で聞き取りづらい

次章でなぜ聞き取りにくいのか、調査しました。

【動画】峰宗太郎の声がなぜ聞き取りにくいのか動画で検証!

【動画1:30~】峰宗太郎さんが、自己紹介をしています。

かなり早口で、甲高い声ですね。

声質は印象を左右する、需要な要素の1つです。

高音・早口は嫌われるので、峰宗太郎さんの声はこれに当てはまっていました。

人間の声は2500~5000Hzの範囲が聞き取りやすく、聞く人に好感を与えるという実験データもあります。

聴覚特徴曲線

男性の声の基本周波数は、80~250Hz程度。

ピアノの中央部にあるドレミの『ミ』より高い声は、女性から高い声と認識されることが多い

引用元:日刊SPA!「声の高い男がモテない理由」

人間は低い音ほど鈍感で、高い音ほど敏感に反応します。

峰宗太郎さんは男性の割にかなり高音の声であるのが、違和感に繋がっていました。

話し方と声のトーンを意識すれば、好感度もアップするはずです。

【動画】峰宗太郎の声や喋り方が気になる?!なぜ聞き取りにくいのか動画で検証!まとめ

喋り方の癖は人それぞれありますが、ここまで早口だと聞き取りにくく感じてしまいますね。

権威ある解説者という立場なので、わかりやすく伝える努力をしてほしいものです。

喋り方を変えるだけで、かなり印象も変わるのではないでしょうか。

今後の改善に期待したいです。

芸能ネタ
NEXT JOURNAL