大野将平の髪型がダサい?!コロナ禍のロン毛が衝撃的!時系列で調査してみた

大野将平 リオ五輪

大野将平さんは、東京五輪での連覇に期待がかかっています。

そんな輝かしい彼の活躍だけでなく、髪型にも注目が集まっていました。

大野将平さんの髪型の変化を、時系列で調査しました。

大野将平の髪型がダサい?!

大野将平

柔道界の期待の星で、その強さが注目されている大野将平さん。

そんな彼の髪型が度々話題となっており、気になる人が続出!

大野将平さんといえば、リオ五輪のこのヘアスタイルの印象が強いのではないでしょうか。

大野将平 髪型

これはアシンツーブロック(アシンメトリー・ツーブロックスタイル)という髪型。

【アシンツーブロック】

頭のトップ部分は残しつつ、サイドや襟足を短くカットしたヘアスタイル。
アシンメトリーはその言葉通りで、左右を非対称にしたもの。

大野将平さんは、この髪型をとても気に入っており、2021年現在もアシンツーブロックでした。

大野将平さんのコロナ禍のロン毛が衝撃的!

大野将平

ところがコロナ禍では、髭や髪が伸び放題!

毛量が多くしっかりした髪質なので、とてもワイルドに見えます。

大野将平

2020年11月

SNSでは「迫力がある」と言われていました。

大野将平の髪型を時系列で調査してみた

大野将平

大野将平さんは特徴的な髪型が多く、おしゃれを楽しんでいます。

過去のヘアスタイルや、世間の評判を調査しました。

①2012年 天理大学時代 坊主

大野将平 大学時代

3年生の時に講道館杯柔道73㎏級で、優勝をした時の大野将平さんです。

天理大学では強制的に坊主だったらしく、大野将平さんも坊主姿でした。

大学の後輩である土井健史さんが、髪型についてブログで言及していました。

・天理高校柔道部では坊主は必須

大学3年生までは坊主

・今は髪を伸ばすことができる

②2015年 大学卒業後 伸ばしている?

2015年 大野将平 髪型

大学で坊主頭が義務づけられていた反動でしょうか?

現在は、自由な髪型を楽しんでいるのかもしれません。

③2016年リオ五輪 アシンツーブロック

大野将平 髪型

80年代風、ツッパリ、小室哲哉など、ネットでは古風な髪型と見られていました。

④2016年リオ五輪後 震災刈り

大野将平大野将平 震災刈り

リオオリンピック直後は「震災刈り」とよばれる髪型をしていました。

割合は73kg級にちなんで、7:3というこだわりも。

【震災刈り】

大正末期、関東大震災直後に男子の間で流行

ハーフロングの7分3分もしくは8分2分のサイドを、短い方をより短く刈ったスタイル。

横になでるだけで分けたような感じに見える髪型。

ちなみに震災刈りが伸びると、こんな感じの髪型になっていました。↓大野将平

⑤2020年~コロナ禍 ロン毛スタイル

大野将平

コロナ禍ということもあり、美容室に行っていなかったのでしょか?

2020年中盤頃から2021年2月頃まで、髪を伸ばしていました。

毛量が多くしっかりした髪質なので、すごいことになっています。

⑥2021年現在 アシンツーブロック

大野将平

東京五輪を視野に、リオ五輪の時の様なツーブロックにしていました。

まとめ:大野将平の髪型がダサい?!コロナ禍のロン毛が衝撃的!時系列で調査してみた

大野将平さんの髪型を時系列で調査してみました。

五輪のような大舞台では、アシンツーブロックで挑むのが大野将平流だとわかります。

オフシーズンでは髭も伸ばし放題だったので、意外とズボラな面もあるのかもしれませんね。

東京五輪では、どのような髪型で登場するのでしょうか。

活躍を含め、見守りたいと思います。