スクールゾーンはしもは韓国人ではない!韓国語が流暢な理由を調査!

スクールゾーン

韓流ファンなら、スクールゾーンはしもさんのネタにどはまりする!

スクールゾーンの橋本さんは日本人なのに、韓国語がペラペラです。

どこで韓国語をマスターしたのでしょうか?

橋本さんの韓国語が流暢な理由を、調査しました。

「スクールゾーンはしも」は韓国人ではない!

スクールゾーン 橋本

橋本さんはSNSで韓流あるあるや、韓国語講座の動画をアップしていています。

その完成度の高さや、流暢に韓国語を話す姿から韓国人では?と勘違いする人も!

公式のプロフィールを見てみると…

橋本稜(はしもとりょう) 生年月日:1992年01月10日

出身地:埼玉県 秩父市

趣味:K-POP、韓流ドラマ

特技:韓国語を話せる、K-POPカバーダンス

インスタグラムのフォロワー:13.8万人

出身地は埼玉県秩父市となっています。

在日韓国人だという情報は出ていないので、橋本さんは日本人です。

「スクールゾーンはしも」は何故韓国語がペラペラ?

スクールゾーン橋本

中1の時『冬のソナタ』を観たのをきっかけに、15年以上韓流ドラマを観続けています。

好きが高じて、独学で韓国語をマスターしました。

これを観れば「スクールゾーンはしも」のあるあるネタをもっと楽しめる?!

私の名前はキムサムスン

「私の名前はキムサムスン」は2005年に放送された、全16話の連続ドラ。

最終回の視聴率が驚異の50.5%を記録した、ラブコメの王道的作品です。

橋本さんがお年玉でDVDを買ったくらい、大好きな作品です。

元カノとの三角関係がある

御曹司が出てくる

2人の出会いは最悪

怒ったらフルネームで呼ぶ

何かあったらすぐ留学する

など「あるあるの原点」がこの作品に詰まっています。

竹中直人も絶賛!スクールゾーンの魅力とは?

竹内直人

2015年ドラマ「ようこそ、わが家へ」で竹本直人さんと、スクールゾーンの橋本さんが共演

その後、交流を深めていました。

・コンビ揃ってプライベートで食事に行く

・竹中直人さんが、スクゾの単独ライブに4回ほど出演

竹中直人さん曰く「誰かを攻撃するわけでもなく、何をやってるのか分からないけど、見てると笑える」

とスクールゾーンのネタを絶賛しています。

スクールゾーンはしもは韓国人ではない!韓国語が流暢な理由を調査!まとめ

月9のオーディションに勝ち抜いた、橋本さんの高い演技力には定評があります。

その演技力が生かされた「あるあるネタ」や、コントが大人気でコアなファンも多いです。

スクールゾーン2人のフォロワーは、合わせて20万人越え!

今後の活躍が楽しみです。

芸人
NEXT JOURNAL