佐々木希の子供はアオバに転園? 教育熱心で高校卒業までの学費がヤバかった!

佐々木希

2017年に芸人の渡部健さんと結婚した、女優の佐々木希さん

翌年2018年に出産した男の子は幼稚園に通っています。

佐々木希さんと渡部健さん夫婦は、子育てに関してどのように考えているのでしょうか?

佐々木希さんのお子さんについて調べてみました。

佐々木希の子供はアオバに転園?

佐々木希

佐々木希さんの子供は、2018年9月12日生まれ。

2022年2月現在で3歳5か月の男の子です。

残念ながら、お名前や顔写真などは非公開なので情報はありません。

ご両親の顔立ちを見れば、美男子なのは間違いないのではないでしょうか?

都内の保育園に通わせていましたが、幼稚園に転園したと報道されています。

「長男を都内の保育園に通わせていましたが、最近、別の幼稚園に転園させています」(芸能関係者)

「そこは、幼稚園から小中高までの一貫校です。芸能人のお子さんも通っており、学費は幼稚園でも年200万円近く、高校卒業までだと通算学費は3千万円を超えます」

引用:女性自身

 ・幼稚園から高校までの一貫校

・芸能人の子供も通っている

・学費は年間200万 高校卒業までのトータルで3千万

幼稚園の情報から、アオバジャパン・インターナショナルスクールが最も可能性が高そうです。

アオバは、幼稚園から小中高の一貫校で、大学はありません。

木村拓哉さんと工藤静香さんの娘や、鈴木紗理奈さんの息子など、多くの芸能人の子供が通っています。

学費に関しても女性自身の記事通りの金額です。

そして女性自身の画像とアオバ周辺の雰囲気がかなり似ています

佐々木希

佐々木希

以上の事から、アオバに通わせている可能性がかなり高いのではないでしょうか?

佐々木希は教育熱心で高校卒業までの学費がヤバかった!

佐々木希

アオバは幼稚園から学費が年間で200万もかかり、高校までの学費のトータルは3000万円程になります。

文部科学省の「子供の学習費調査(2016年度)」によると

佐々木希

 幼稚園から高校まで公立に通った場合の学費が約540万円

一方、すべて私立に通った場合は約1,800万円

さすがセレブ御用達のインターナショナルスクール。

これだけ見ても、いかにアオバの学費が高額かわかりますね。

それだけ子供に対して教育熱心なのでしょう。

お子さんの将来を考え、アメリカで出産してお子さんにアメリカ国籍を取得させようと検討していたのだとか。

 アメリカ国籍を取得するメリット

・アメリカへの出入国にビザが必要なくなる

・アメリカで就労できるようになる

アメリカ国籍を取得するデメリット

・日本の公務員になれない

・アメリカでの納税義務が発生

・徴兵される可能性がある

メリットとデメリットを検討した結果なのでしょうか。

アメリカ国籍は取得させず日本国内で出産しています。

国際的な環境で学べるインターナショナルスクールに、通わせる事にしたのかもしれませんね。

まとめ:佐々木希の子供はアオバに転園?教育熱心で高校卒業までの学費がヤバかった!

佐々木希さんの子供はアオバに転園している可能性が高い事がわかりました。

そしてアオバの学費がかなり高額で驚きです。

佐々木希さんと渡部健さんはかなり教育熱心で、それだけお子さんに期待されているという事なのでしょうね。

女優
NEXT JOURNAL