田中希実は男でもハーフでもない!純日本人で両親も陸上選手だった!

田中希美

田中希美さんは、女子中長距離選手です。

そんな彼女が「男観たい」「男顔」と言われていました。

正真正銘の女性であるのに、そういった声があるのはなぜでしょうか?

学生時代の経歴と一緒に、変化を調査しました。

田中希実は男でもハーフでもない!

田中希美

田中希美さんは、最も注目を集めている女性陸上選手です。

正真正銘の女性であるのに、彼女のルックスが「男性みたい」との声が。

中には「ハーフなの?」といった声もありました。

どうやら凛々しい眉が、原因のようです。

整った顔立ちでエキゾチックな雰囲気が、ハーフっぽい印象を与えていました。

田中希実が男みたいに見えるのはいつから?学生時代からの変化を時系列でまとめ

田中希実が男みたいに見えるのはいつから?学生時代からの変化を時系列でまとめ
田中希美さんは、女子中長距離で期待を集める若手選手です。 彼女の容姿が「男みたい」との声が多く見られました。 いつからなんでしょうか? 学生時代から、容姿の変化を時系列で調査しました。 田中希実が男みたいに見えるのはいつから...

田中希実は純日本人で両親も陸上選手だった!

田中希実さんの両親は、2人共陸上選手でした。

兵庫県小野市で「アスレック」会社を経営しています。

父の田中健智さんが会社の代表を務め、母の田中千洋さんもスタッフとして一緒に働いています。

家族写真を見たところ、田中希美さんは母親似のようですね。

田中希美の父:田中健智(かつとし)

田中希美 田中健智

1993年開催の福岡国際マラソンで、2時間23分02秒の自己ベストを保持。

現役時代は、川崎重工の実業団ランナーとして活躍していました。

マラソンでの2時間半切りはサブ2.5

多くのマラソンランナーの目標タイム

2019年の公式記録で、2時間半を切ったのは全体の0.2%

上記の事から、父の田中健智さんの凄さがわかります。

田中希実さんはコーチである父親に対し、全幅の信頼を寄せていました。

「父の理想としているところが結構高くて、練習さえこなせれば試合もしっかりと走れる自信が私もある」

田中希美の母:田中千洋(ちひろ)

田中千洋

田中千洋さんもマラソンランナーです。

現在も、市民ランナーとして各地のマラソン大会に出場していました。

北海道マラソンで、1997年と2003 年に優勝を果たしています。

2度目の優勝時は、ゴールまでのラスト2キロで前のランナーを追い抜かし逆転優勝していました。

田中希美選手の追い上げの素晴らしさは、母親譲りかもしれませんね。

田中希美の妹:田中希空

田中希空

妹の田中希空さんも、田中希美さんと同じ西脇工業の陸上部に所属しています。

2020年の2月に開催された、兵庫県群市区対抗駅伝大会に姉妹で参加。

希実さんから妹の希空さんへ、襷を繋いでいました。

田中希空さんの活躍にも、期待したいですね。

田中希実は男でもハーフでもない!純日本人で両親も陸上選手だった!まとめ

田中希美さんは男性でもハーフでもなく、純日本人でした。

両親も陸上選手で、田中希美さんにもしっかりと受け継がれています。

2020年には日本記録を更新するなど、波に乗っている田中希美さん。

今後の活躍に期待したいです。

スポーツ
NEXT JOURNAL