Snow Man向井康二がかっこよくない3つの理由!実はタイ生まれのハーフ!

アフィリエイト広告を利用しています。

ジャニーズ・SnowManのメンバーの1人である向井康二さん

ダンスはもちろん、SnowManで唯一関西人バラエティ番組でも活躍しています。

そんな向井康二さんですが、「かっこよくない」という人もいました。

そこで今回は、向井康二さんがかっこよくないと言われる理由ハーフなのかについて調べてみました。

Snow Man向井康二がかっこよくない3つの理由!

向井康二

向井康二さんは、Snow Manのメンバーで『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』『アイ・アム・冒険少年』などのバラエティー番組でも活躍中です。

そんな向井康二さんですが、Twitter(X)ではこのように言われています。

向井康二さんのファンはもちろん多いですが、ファンでも「かっこよくない」「ブサイク」と言っている人もいました。

そんなところがかっこよくないと言われるのか、3つに分けて調べてみます。

①目

向井康二

向井康二さんの目は、二重できれいな目をしていますが、一部では「かっこよくない」という人もいました。

目が笑ってないから少し「怖い」と感じてしまうのかもしれませんね。

②鼻

向井康二

向井康二さんの鼻もかっこ良くないと言われる理由の1つです。

鼻が少し特徴的かっこよくないと言っている人もいました。

鼻に関しては、向井康二さん自身もコンプレックスだと語っています。

Snow Manの向井は自身の鼻が気に入っていないため、撮られる角度も気になる様子。鼻がコンプレックスになった理由については、母親のある行動を小さい頃にマネしたためだと語る。

引用元:ORICON NEWS

ただ、そんな鼻も好きというファンも多くいました。

③輪郭

向井康二さんの輪郭も昔と違うということで「違和感がある」という人もいます。

痩せたり、太ったりすることで輪郭は変わってきますが、輪郭がかっこよくないという人よりも向井康二さんの輪郭がかっこいいというファンが圧倒的に多かったです。

シュッとした輪郭で「男って感じがしていい」という人もいましたよ。

Snow Man向井康二は実はタイ生まれのハーフ!

向井康二

向井康二さんは実は、タイと日本のハーフで、母がタイ人、父が日本人ということがわかりました。

育ったところは奈良で実家も奈良にあることはわかっています。

出生地はタイや大阪という情報がいろいろありましたが、タイの出身でした。

2020年2月1日に行われたタイ・バンコクでのイベント「タイで生まれたので」というようにタイ語で語っています。

母親と話すときはタイ語と日本語半分ずつなので、タイ語も本当に上手ですよね。

グループとしては、Snow Man・目黒蓮さん主演のドラマ主題歌『Dangerholic』が9月6日にリリースされました。

いきなりハーフミリオンを記録するなど、人気の高さがわかりますよね。

今後のSnow Man、そして向井康二さんのさらなる活躍に期待したいです。

uninteresting
NEXT JOURNAL