江崎マサルはコロナワクチン未接種!死去7日前にアトロクに電話出演していた!

江崎マサル

音楽家の江崎マサルさんが、2021年8月31日コロナウィルスにより死去しました。

江崎マサルさんは、コロナウィルスのワクチンを未接種だったとか。

また、約7日前にはTBSラジオ「アフター6ジャンクション」に電話出演していました。

江崎マサルはコロナワクチン未接種!

江崎マサル

女性ヒップホップデュオ・hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)の、プロデューサーで音楽家の江崎マサルさん。

軽症であったことから、本人の希望により自宅療養をしていたものの容体が急変

2021年8月31日に、自宅で亡くなってしまいます。

報道によると江崎マサルさんは、コロナワクチンを接種していませんでした。

突然の訃報に、悲しみの声が多く寄せられていました。

江崎マサルは死去7日前にアトロクに電話出演していた!

アフター6ジャンクション

江崎マサルさんの最後のメディア出演となったのは、2021年8月24日

TBSラジオ「アフター6ジャンクション」でした。

ライムスター宇多丸さんと、電話対談を行っています。

江崎マサル本人も、これが最後のメディア出演になるとは思いもしなかったでしょう。

まとめ:江崎マサルはコロナワクチン未接種!死去7日前にアトロクに電話出演していた!

江崎マサルの早すぎる死に、多くの人が驚き悲しみの声を寄せています。

年齢が非公開ですが、40歳~50歳ぐらいと言われており、若すぎる死でした。

ご冥福をお祈りします。

 

歌手
NEXT JOURNAL