小芝風花が可愛くないと言われる3つの理由!可愛いくなったのはメイクや髪型が原因⁈

赤楚衛二_小芝風花

映画「魔女の宅急便」で主演を務め、映画デビューを果たした小芝風花さん。

この作品で新人賞をとり、一躍その名を広めました。

しかし、当時からネットなどで「可愛くない」と言われることも

今回は、その理由について調査してみました。

小芝風花が可愛くないと言われる3つの理由!

小芝風花

小芝風花さんが新人賞を受賞した「魔女の宅急便」で、主人公のキキを演じたのは高校生の時です。

芸能界入りは2011年にオスカーのオーディションで、14歳にしてグランプリを獲得したことがきっかけでした。

しかし、SNS上では「可愛くない」とコメントがしばしば見受けられました。

なぜこのような声が上がるのか考察していきます。

①垢ぬけない

小芝風花

オーディションでグランプリを獲得したのは14歳で、まだまだあどけなさがあります。

この頃の小芝風花さんは、垢ぬけない・可愛くないと思う人も多いのでしょう。

代表作ともいえる「魔女の宅急便」では、黒髪ショートカットで活発な女の子の役を演じています。

この時高校生だったため、幼さも相まって、田舎っぽい印象を受ける人が多くいました。

②髪型が似合っていない

小芝風花

小芝風花さんはこれまで様々なドラマに出演しています。

中には個性的な髪型の役柄もありました。

これは役のためにしていた髪型ですが、これが好評ではなかったようです。

経験を積むためにもいろいろな役をこなしてきた証拠ですね。

③役柄のイメージ

小芝風花

小芝風花さんはその演技力の高さから、今までに様々な役柄を演じています。

役柄がその俳優さんのイメージを、左右してしまうパターンです。

幅広く役を演じていて、「可愛くない」役にもなり切ってしまうのでしょう。

小芝風花が可愛いくなったのはメイクや髪型が原因⁈

小芝風花

小芝風花さんは2022年現在24歳で、デビューから10年が経ちます。

現在は化粧品のCMにも、多数出演しています。

成長とともにメイクや髪型にも変化があり、垢ぬけて可愛くなったという声がぐっと増えました。

自身でも、メイクやファッションについて勉強しているのだとか。

研究を重ねることで、自分に似合うメイクや髪型を見つけたのでしょう。

まとめ:小芝風花が可愛くないと言われる3つの理由!可愛いくなったのはメイクや髪型が原因⁈

小芝風花さんがオーディションでグランプリを獲得してから10年。

その演技力の高さから様々なドラマや映画などに出演してきました。

今ではすっかり垢ぬけて大人の女性に成長しています。

今後の活躍にも、注目していきたいと思います。

女優
NEXT JOURNAL