伊藤有希は4人家族で両親もスキー選手!弟の伊藤将充も優秀なスキージャンプ選手だった!

過去に2度のオリンピックに出場した、スキージャンプの伊藤有希さんかわいいと話題です。

今年2022年には、3度目となる北京オリンピックにも出場が内定しています。

伊藤有希さんは小さい頃からスキーをしていたのかどんな家庭で生まれ育ったのか気になりますね。

今回は伊藤有希さんプロフィール、両親や弟について調べてみました。

伊藤有希は4人家族で両親もスキー選手!

伊藤有希さんは父・母・伊藤有希さん・弟の4人家族です。

父親:伊藤克彦さん

W杯出場経験もある元ノルディック複合選手

現在は下川ジャンプ少年団のコーチとして、スキージャンプを教えている

母親:伊藤(旧姓:北嶋)真智恵さん

若かりし頃はスキー選手として活躍

スーパー大回転競技で全国優勝経験あり

また、伊藤有希さんの叔父である伊藤直人さんもスキージャンプの選手です。

W杯出場経験があり、1995年大会では銅メダルを獲得しています。

伊藤有希さんはそんなスキー一家に生まれ、サラブレッドと呼ばれて来ました。

もれなく伊藤有希さんもスキーの道に進むことになりますが、周りからのプレッシャーは大きかったのではないでしょうか。

そんな中、本人も世界で活躍するのは並大抵の努力ではなかったはずです。

プレッシャーを跳ね除けて、第一線で活躍し続ける伊藤有希さんはすごいですね。

伊藤有希のプロフィール

伊藤有希さんがスキーを始めたのは4歳の頃。

 誕生日:1994年5月10日

年齢:27歳(2022年1月時点)

出身地:北海道上川郡下川町

身長:161cm

体重:47kg

父親である伊藤克彦さんがコーチを務める下川ジャンプ少年団に入団しました。

2009年2月チェコで開催された、世界選手権に初出場

2013年4月葛西紀明さんがスキー部のコーチを兼任する住宅メーカー「土屋ホーム」に入社

土屋ホームスキー部へ入ってからは、2014年に開催されたソチオリンピックで7位入賞を果たします。

2018年の平昌オリンピックでは入賞は逃すものの、過去の世界選手権では個人銀2、混合団体金、銅2を獲得しました。

そんな華々しい経歴を持つ伊藤有希さん、Twitterではかわいいと話題です。

性格、人柄も好き」という意見も多くみられました。

伊藤有希の学歴

伊藤有希さんは北海道上川郡下川町に生まれ、高校まで地元で過ごしました。

小学校:下川小学校

中学校:下川中学校

高校:北海道下川商業高等学校(2013年卒)

下川商業高等学校は、スキー強豪校として有名で、卒業生の中には日本代表選手になった人もいます。

14歳だった09年から世界選手権7大会連続出場。17年はW杯で初優勝を含む5勝を挙げた。

引用:時事ドットコムニュース

伊藤有希さんは高校を卒業した春に「土屋ホーム」に入社したため、大学には行っていません

伊藤有希・弟の伊藤将充も優秀なスキージャンプ選手だった!

3歳下の弟である伊藤将充さんも、現役のスキージャンプ選手です。

父・伊藤克彦さんがコーチを務める下川ジャンプ少年団に入団し、3歳からスキーを始めました。

全国高校スキー大会ジャンプ競技優勝など数々の大会で華々しい成績を残し、ジュニア時代から国内外で活躍しています。

また高校卒業後は、姉の伊藤有希さんが在籍する「土屋ホーム」に入社しました。

1学年上で、同じ土屋ホームに所属する陵侑が、今季W杯初優勝を含む3勝と覚醒。幼稚園の時から知る兄貴分の活躍に刺激を受けている。「同じチームで、同じ環境で練習する同年代活躍している。『すごいな』と思いつつ、希望です」。尊敬のまなざしを向けつつ、自らの将来像にも重ね合わせている

引用:スポーツ報知

土屋ホームスキー部にはW杯で優勝した小林陵侑さんも所属しており、伊藤将充さんはその活躍に刺激を受けています

レジェンド葛西紀明さん、姉の伊藤有希さん小林陵侑さん一緒に切磋琢磨できる環境で、これからの活躍に期待したいですね。

まとめ:伊藤有希は4人家族で両親もスキー選手!弟の伊藤将充も優秀なスキージャンプ選手だった!

今回はスキージャンプの選手として活躍する伊藤有希さんの家族について調べてみました。

伊藤有希さんはスキー一家で育ちその才能を見事に発揮していますね

今年、2022年には北京五輪プレシーズンがいよいよスタートします。

スキージャンプは、伊藤有希さんの活躍に注目したいと思います。

スポーツ
NEXT JOURNAL