綾瀬はるかは慶應大学付属病院に入院⁈ワクチン接種していなかった理由を調査!

綾瀬はるか

女優の綾瀬はるかさんが、コロナで入院していることが明らかになりました。

全国の医療現場がひっ迫している状態で、どこの病院に入院したのか気になりますよね。

入院している可能性が高い病院や、コロナワクチンを接種していなかった理由を調査しました。

綾瀬はるかは慶應大学付属病院に入院⁈

綾瀬はるか

綾瀬はるかさんはコロナウィルスに感染し、肺炎の症状が見られ入院。

中等症とのことでした。

ヤフーニュースでは、都内の大学病院に入院していると明かされています。

綾瀬はるかの病状

8月20日頃から入院

当初は肺に白い影ができるほどで呼吸もしづらかった

今は容体も落ち着き始めている

今週中(9月4日まで)には退院できる見込み

綾瀬はるかさんレベルの有名人だと、一般の病院に入院するのはリスクがあります。

となると芸能人御用達の、セキュリティがしっかりした病院だと考えられます。

都内の大学病院で、候補に挙がるのは以下の2つでした。

・聖路加国際病院:築地

・慶應大学付属病院:新宿

立地的に便利な、慶応大学付属病院の可能性が高いのではないでしょうか?

続報があれば、追記します。

綾瀬はるかがワクチン接種していなかった理由を調査!

綾瀬はるか

綾瀬はるかさんはワクチンを接種しておらず、9月に1回目の接種を予定していました。

2021年夏:映画の撮影などが立て込んでいた

2021年9月から:木村拓哉との共演作「織田信長」の撮影も控えていた

ワクチンの副反応を考慮し、予定を調整していたのでしょう。

ですが、多忙だからこそ早めに接種すべきだったとの声が見られました。


まとめ:綾瀬はるかは慶應大学付属病院に入院⁈ワクチン接種していなかった理由を調査!

綾瀬はるかさんが、入院している可能性のある病院を調査しました。

現在は回復に向かっているということで、安心しました。

多忙で多くの人と接触する機会がある人こそ、早めの接種をしていて欲しかったです。

退院後、大きな後遺症なくお仕事に戻られることを願います。

女優
NEXT JOURNAL