FNS歌謡祭|池田エライザの歌は上手い?下手?カバー曲をまとめてみた

池田エライザ

女優、モデル、映画監督など、多才な池田エライザさん。

2021FNS歌謡祭で、素敵な歌声を披露していました。

池田エライザさんの歌番組出演について、詳しくまとめていきます。

FNS歌謡祭|池田エライザの歌は上手い?下手?

池田エライザ 歌

モデル出身で、抜群のスタイルを誇る池田エライザさん。

妖艶な雰囲気でとても魅力的な、期待の若手女優です。

そんな池田エライザさんは、歌番組にも出演していました。

池田エライザさんの歌の評判はどうなのでしょうか?

Twitterの声をまとめてみました。

池田エライザの歌は上手い

池田エライザ ギター

モデルで女優というイメージが強いことから、歌も歌えてギターも弾けることに驚いた人が多くいました。

上手いのはもちろん、雰囲気のある歌い方に魅了される人が多くいます。

池田エライザの歌は下手?

池田エライザ 歌

一方で、池田エライザさんの歌が下手といった声も、一定数見られました。

原因は、名曲をカバーしていることです。

オリジナル曲と比べられ、下手といった評価に繋がっていました。

池田エライザのカバー曲をまとめてみた

池田エライザ

池田エライザさんは「2020FNS歌謡祭 夏」で、地上波の歌番組デビューをしました。

絢香さんの「I believe」や、中島みゆきさんの「時代」などを披露。

他にも様々な名曲をカバーしていました。

動画があるものをまとめていきます。

①絢香「I believe」

上白石萌音さんとのハーモニーが、素敵ですね。

②中島みゆき「時代」

ギターの腕前も披露

歌の技術を超えた魅力が、評価されていました。

③松田聖子「Sweet Mwmories」

女性×ギターというギャップに引き込まれます。

④江利 チエミ「come on-a my house」 

英詩も軽やかに歌い上げていていました。

魅せ方や色気など、さすが役者さんです。

⑤椎名林檎「ここでキスして」

元祖にも負けない色気で、「かっこいい」「しびれる」と高評価でした。

⑥恍惚のブルース

昭和の名曲を、池田エライザさん独自のアレンジで歌っていました。

池田エライザさんの魅力や情熱、色香などが、存分に表現されています。

 

池田エライザさんが歌が上手い理由を調査↓

池田エライザの歌が上手すぎる!母親が歌手で米津玄師も絶賛していた

池田エライザの歌がうまい理由は母親が歌手だから!米津玄師も絶賛していた
女優やモデルとして活躍している、池田エライザさん。 妖艶な雰囲気で、フィリピン人の母を持ちます。 そんな彼女の歌が、上手すぎると話題となっていました。 池田エライザさんの歌唱力を、動画で調査していきます。 池田エライザの歌がうま...

まとめ:FNS歌謡祭|池田エライザの歌は上手い?下手?カバー曲をまとめてみた

池田エライザさんの歌唱力を、Twitterの声から調査しました。

雰囲気のある歌い方で、上手いと言った評価が多く見れます。

昭和の名曲のカバーを多くしており、その選曲や世界観の表現をする姿が評価されていました。

オリジナル曲の披露や、歌手デビューなどあるでしょうか。

今後の活躍が楽しみです。

女優
NEXT JOURNAL