手嶌葵「ただいま」の歌詞意味を解釈!切ない別れのバラード!リリース情報まとめ

手嶌葵

「天国と地獄〜サイコな2人〜」主題歌に「ただいま」が流れます。

ドラマ初回放送時まで楽曲の詳細はわかりません。

ですが、独自に歌詞の意味を解釈しました。

手嶌葵「ただいま」の歌詞意味を解釈!切ない別れのバラード!

手嶌葵

「天国と地獄〜サイコな2人〜」主題歌に、手嶌葵さんが歌う「ただいま」が起用されています。

現段階で楽曲は公開されていません。

制作スタッフからオファーされ、「ただいま」の歌詞の意味を独自に解釈しました。

手嶌葵コメント

魂が入れ替わったり
善と悪が入れ替わり
天国と地獄が入れ替わり
・サスペンスかな~と思ったり、ちょっとコミカルな要素も
引用元:天国と地獄犯人公式HP

主人公が入れ替わることへの悲しみが、切ない別れのバラードにリンクしていそうです。

編成・プロデュース:渡瀬暁彦コメント

渡瀬暁彦

・魂が入れ替わった2人は、お互いの事をどう思うように?
・互いの事を深く知り過ぎてしまったからこその「愛」
それぞれの場所に戻る「ただいま」
引用元:天国と地獄犯人公式HP

魂が入れ替わったことで生まれた感情を、「ただいま」で歌っています。

「天国と地獄〜サイコな2人〜」あらすじ

天国と地獄

綾瀬はるかさん演じる努力家で正義感が強いが慌てん坊な女性刑事と

高橋一生さんが演じるサイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わるドラマです。

人生が逆転した二人の愛と運命が交錯!

動画の33秒あたりから、主題歌「ただいま」が流れています。

作詞・いしわたり淳治、作曲/編曲・村松崇継

いしわたり惇治

いしわたり惇治さんは、ジャンルを問わず数多くの楽曲を手掛けています。

・Superfly「愛をこめて花束を」

・少女時代「PAPARAZZI」など

作曲をした村松崇継さんは、ピアニストとしても活動。

様々な分野の音楽を担当していました。

・映画・テレビドラマの音楽

・舞台・ミュージカルの音楽

・アーティストへ楽曲提供

ヒット曲を生み出しているコンビと、手嶌葵さんの伸びやかな歌声がマッチ!

切ない別れのバラードに、仕上がっているでしょう。

手嶌葵「ただいま」リリース情報まとめ

手嶌葵「ただいま」

【収録曲】
1. ただいま
2. 星明かりのトロイメライ
3. 明日への手紙 (Live at Fukuoka International Congress Center on February 24, 2020)
4. ただいま (instrumental)
5. 星明かりのトロイメライ (instrumental)

2021年2月24日CD発売予定

手嶌葵「ただいま」の歌詞意味を解釈!まとめ

手嶌葵さんといえば、「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄」が印象的です。

テレビ地上波でのドラマ主題歌を歌うのは、5年ぶりなのだとか。

手嶌葵さんの伸びやかな歌声を聴けるのが楽しみです。

ドラマ主題歌
NEXT JOURNAL