2021現在|観月ありさの顔が変わり過ぎてヤバい!若い頃と画像比較してみた

観月ありさ

観月ありささんは、女優やモデルとして様々な活躍をしています。

「ブライトエイジ」のCMでの観月ありささんが、顔が変わったとの声がありました。

具体的にどういった変化があったのでしょうか?

若い頃の画像と比較してみました。

2021現在|観月ありさの顔が変わり過ぎてヤバい!

観月ありさ

2021年12月に、45歳になる観月ありささん。

2021年4月19日から放送されている「ブライトエイジ」のCMで、顔が変わり過ぎとの声がありました。

若い頃の画像と比較して、どういった変化があったのか調査しました。

2021現在|観月ありさの若い頃と画像比較してみた

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

広瀬すず fan 🍠💗(@hirose_suzu___fun__)がシェアした投稿

観月ありささんは、4歳の頃から子役モデルとして活動。

現在も幅広く活躍されています。

メディアに出演すると、「顔が変わった」「老けた」との声が多くありました。

変化したのはどういったところなのでしょうか?

年代別に比較してみました。

10代

観月ありさ 10代

1991年、15歳の時に「超少女REIKO」で映画初主演を果たします。

若い頃から変わらず、小顔ですね。

目元の印象が変わっています。

20代

観月ありさ 20代

2002年公開「ナースのお仕事 ザ・ムービー」、当時26歳でした。

20代の時より頬がふっくらして見えます。

あまり体形の変化は見られませんが、顔だけ太ったのでしょうか?

30代

観月ありさ 30代

2012年公開「妖怪人間ベム」、 当時36歳の観月ありささん。

頬のほうれい線が目立たなくなっていますね。

40代

観月ありさ 40代

2017年公開「ジョジョの奇妙な冒険」、当時40歳の観月ありささん。

約4年で、かなり変化してみられます。

頬にヒアルロン酸を入れたのでしょうか?

笑った時のほうれい線も、目立たたなくなっています。

2021現在|観月ありさの顔が変わり過ぎてヤバい!若い頃と画像比較してみた|まとめ

観月ありささんの顔の変化を、年代ごとに比較してみました。

若い頃よりも頬がふっくらして、ほうれい線が目立たなくなっています。

かなり顔の印象が変わったことからも、整形した可能性が高いのではないでしょうか。

今後も容姿の変化に注目したいと思います。

女優
NEXT JOURNAL