【鼻水が衝撃】ドラマ『猫』小西桜子の演技がすごい!ネットの反応まとめ

アフィリエイト広告を利用しています。

小西桜子

ドラマ「猫」で、小西桜子さんと前田旺志郎さんがダブル主演を務めています。

小西桜子さんの鼻水演技が、話題になっていました。

どんなシーンで、体当たりの演技を披露したのでしょうか。

小西桜子さんの、心を掴む演技をまとめました。

ドラマ『猫』小西桜子の鼻水が衝撃!

小西桜子 猫 鼻水演技

天音光司(前田旺士郎さん)が、小西桜子さん演じる金子みね子に、「付き合って欲しい」と伝えました。

小西桜子さんは泣きながら鼻水をたらす、体当たりの演技を披露しています。

ドラマ『猫』小西桜子の演技がすごい!

小西桜子

小西桜子さんは【脳に腫瘍があり余命宣告を受け自らの死と向き合う】という難しい役にチャレンジしています。

小西桜子さんの、自然体の演技に引き込まれました。

自分の事を「僕」と呼ぶ理由を語ったシーン。

「ずっと自分の事を私って呼んできて、もうすぐ死んじゃうってなって。自分を縛っていた物から一つずつ解き放たれたいと思って」

金子みね子の繊細な感情を、小西桜子さんは上手く演じていました。

【鼻水が衝撃】ドラマ『猫』小西桜子の演技がすごい!まとめ

小西桜子さんは、数々の話題作に出演しています。

映画「初恋」や「ファンタジ―」、ドラマ「映像研には手を出すな!」などなど。

デビュー数年で、光る演技に注目を浴びていました。

今後、どんな演技を見せてくれるのか必見です。

女優
NEXT JOURNAL