激安スーパー【サンディ】で節約に欠かせないオススメ商品5選!

サンディ店舗外観

なぜサンディは激安価格を実現しているのか。

その秘訣やサンディの商品の魅力をまとめました。

普段購入する「サンディ」のおすすめ商品と、おすすめしない商品もご紹介します。

【サンディ】おすすめ商品5選!

サンディ

サンディは関西を中心に、激安価格で提供しているディスカウントスーパーです。

商品を安く提供している秘密や、商品の魅力を調査!

普段購入するおすすめ商品や、あまりおすすめしない商品をまとめました。

①調味料

おろしわざびやしょうがチューブが、なんと75円

他のお店では買えなくなります。

②コーヒーなどの飲料品

ネスカフェのコーヒー900mlが79円

他にも野菜ジュースや豆乳なども激安です。

箱買いしている方を、よく見かけますよ。

③カップラーメン

どれも100円以下!

ストックにおすすめです!

④アイス

アイスの実やピノ、ガリガリ君なども衝撃の安さ!

懐かしのアイスや39円アイスなど、種類が豊富です。

⑤冷凍食品

種類が豊富で、業務スーパー並みの安さ!

国内メーカーのものばかりなので、安心して購入できます。

【サンディ】おすすめしない商品

①お肉、魚の生鮮食品

鮮度、味が普通のスーパーより落ちる印象です。

食パンも激安の69円なのですが、賞味期限が短いので注意です。

②果物

安い商品もありますが、基本的に普通のスーパーと価格が変らない印象です。

見て楽しい!【サンディ】の雑貨コーナー

定期的に季節の雑貨が販売されており、宝探し気分を楽しめます。

冬前の例でいくと、フロアマット、子ども用枕、ブランケット、毛布などなど。

どれも数百円~高くても1000円ほどのお値段です。

【サンディ】安さの秘訣は?!「ボックスストア」にあり!

サンディ

ほとんどの商品が段ボールのまま陳列され、各製品の商品ブランド数が限定されていました。

普段のスーパーで購入するより10円~100円近く安いです。

カゴいっぱいに購入しても、会計金額はいつも3,000円ほど。

【サンディ】実際に店舗で見た、激安店舗の工夫とは?

サンディ商品

・レジ袋が有料化される以前から、レジ横で1枚10円で販売されています。

レジ付近には段ボールが置いてあり、商品を入れて持ち帰れます。

・レジは自動精算機、支払いは現金のみでポイントカードはありません

こういったところが、商品を安く提供する工夫のようでした。

【サンディ】店舗情報

サンディは関西を中心に160店舗以上を展開する、ディスカウントスーパー。

関西以外にも、関東に8店舗、岡山に2店舗あり、毎年店舗数を増やしています。

サンディ店舗情報

激安スーパー【サンディ】で節約に欠かせないオススメ商品5選!まとめ

今後のコロナ禍や増税など、家計に優しい価格設定のサンディ。

我が家も毎週通っており、定番の調味料などは全てサンディで購入しています。

商品の入れ替わりも多く、今日は何が置いているかな?とわくわくするスーパーです。

関東の8店舗を足掛かりに全国展開していくことに期待しています。

その他
NEXT JOURNAL